© 2020 -officeKARASUMA  All Rights Reserved

MUSIC

ALBUM //CD and MP3

 

 

関西ブルース界の姉御的存在、Nacomiがスタンダードからオリジナルまで、セクシー&キュートな歌声で女性ならではの気品あるブルースを全曲英語詞で聴かせる。日本を代表するブルース・ギター・マスター、塩次伸二、日本屈指のアコースティック・ギター・プレイヤー、打田十紀夫など、錚々たるミュージシャンが彼女の元に集結し完璧にサポート!

<参加メンバー>塩次伸二(G)、打田十紀夫(AG)、村地 博(A.sax,T.sax)、小松竜吉(T.sax)等。

2007年 リリース ご購入はこちら!

2007年のデビューアルバムに収められたオリジナル曲を日本語にして再録音。「ひょっこりひょうたん島」のブルース・カヴァーが秀逸である。関西のトップミュージシャンを中心に、ハーモニカプレイヤーKOTEZ、シカゴで活躍するギタリスト菊田俊介、ベーシスト小笠原義弘、ドラマー嶋田吉隆など豪華ゲストを迎えて完成した強力作。

2010年リリース ご購入はこちら!

偉大なるシカゴブルース・ハーモニカプレイヤーLittleWalterへのトリビュートアルバム。Vocal,GuitarだけでなくインストナンバーのJukeでハーモニカも吹いている。Little Walterの娘であるMarionに見出されてルイジアナに渡ったNacomiとそのメンバーのLittleWalterに対する尊敬と愛情、そしてブルースを演奏する喜び、楽しさを充分に感じられるアルバムに仕上がっている。

バンドはNacomi and The Blues Temple [ピエール落合(g)、Sweet-harp木村(hca)、高野秀樹(dr)、藤並明徳(b)] ゲストに大野木一彦(hca) , 大谷朝子(Key)

2014年リリース ご購入はこちら!

Blues Woman Nacomi のポップな顔を取り上げた、大人達に贈る遊び心たっぷりでタイトル通りのBluesyな Popアルバム。アレンジ&プロデュースは伊藤広規。参加ミュージシャンも、伊藤広規、今剛、岡井大二(四人囃子)、佐野 聡、TAKU(韻シスト)、Marty Bracey、工藤拓人、倉井夏樹、そしてアメリカからTAKEZO、S.E.Willisとツワモノばかりで、とてもバラエティにとんだ内容となっている。国内外での一番人気の「Diggin' My Love」のカラオケ付き。

2018年リリース ご購入はこちら!

Nacomi and The Blues Templeが、自分たちのオリジナルを録音したい..。という一心で1曲だけレコーディングしたデジタルダウンロード版。

「人それぞれだから、行動がゆっくりでも大丈夫。皆と同じでなくても大丈夫」と歌っている。

2016年リリース ご購入はこちら!

VIDEO //